2019アジアカップF組・日本は1位通過と2位通過どっちが得?

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し
ライブ中継&見逃し配信

AFCアジアカップ2019・グループFで、日本代表は、第3戦のウズベキスタン戦の結果によって、1位通過するか2位通過するかが決まる。

一般に、2位通過するより1位通過した方が得するものだが、その原則は、今回も当てはまるのか?

1位通過した場合の決勝T対戦相手

日本代表がグループFを1位通過した場合の決勝トーナメント1回戦(ベスト16)の対戦相手は、グループEの2位チーム。

具体的には、カタール(FIFAランク93位)かサウジアラビア(FIFAランク69位)になる。

さらに、その1回戦を勝ち抜いた場合、2回戦(準々決勝)の相手は、順当ならグループB・1位のヨルダン(FIFAランク:109位)ということになる。

1位通過した場合

なお、日本がグループFを1位通過した場合、韓国とは決勝まで当たらない(2019アジアカップ・日韓戦はいつ?)。

2位通過した場合の決勝T対戦相手

日本代表がグループFを2位通過した場合の決勝トーナメント1回戦(ベスト16)の対戦相手は、グループBの2位・オーストラリア(FIFAランク41位)。

さらに、その1回戦を勝ち抜いた場合、2回戦(準々決勝)の相手は、順当ならグループA・1位のUAE(FIFAランク:79位)ということになる。

2位通過の場合

日本がグループFを2位通過した場合は、韓国とは準決勝まで当たらない(2019アジアカップ・日韓戦はいつ?)。

2019アジアカップ出場国FIFAランキング一覧

2019アジアカップ決勝トーナメント表・日程

やはり1位通過の方が良さそう?

2位通過の場合、決勝トーナメント1回戦はオーストラリアと対戦することになる。

一方、1位通過の場合、1回戦でサウジアラビアになる可能性(サウジがカタールに負けてグループ2位になった場合)がある。

サウジアラビア、オーストラリアとも強敵には違いないものの、どちらがより嫌な相手かと言えば、オーストラリアなはず。

さらに、オーストラリア戦の次の対戦相手がUAE(かもしれない)というのも嫌な展開。

ここは、「2位通過より1位通過の方が有利」という原理原則が当てはまるものと考えて良さそう。

フル代表今後の試合日程

・10/10 ワールドカップ2次予選 vs.モンゴル

・11/14 ワールドカップ2次予選 vs.キルギス

ワールドカップ2次予選・日本代表のグループF星取表・日程

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いっしょに読まれています