2018W杯 アルゼンチンが予選リーグ突破(決勝T進出)する条件

2018FIFAワールドカップロシア予選リーグ・グループD。

2戦を終え、メッシ擁するアルゼンチンは、0勝1分1敗・得失点差-3点で最下位に沈んでいる。

果たして、アルゼンチンは、グループリーグ敗退してしまうのか?

それとも、決勝トーナメントに進出して「さすが」と言わしめるのか?

アルゼンチンが決勝Tに進出する条件

2戦終了時点で、クロアチアは決勝トーナメント進出が決定しており、2位のナイジェリアは勝ち点3。

第3戦は、アルゼンチンとナイジェリアの直接対決。

勝てば何とかなりそう…

アルゼンチンは、引き分けでもダメで、ナイジェリアに勝つ以外に決勝トーナメントへの道はない

が…

勝ちさえすれば、逆に、何とかなりそうなのも事実。

アルゼンチンがナイジェリアに勝った場合、アルゼンチンの最終的な勝ち点は4になる。

その上で…

アイスランドが引き分け以下

アイスランドがクロアチア相手に引き分けなら、最終的な勝ち点は2止まり。

クロアチア7、アルゼンチン4、ナイジェリア3、アイスランド2

この場合、アルゼンチンが上に行く。

実際問題として、アイスランドがクロアチアに勝つのは容易ではなく、引き分けが限界と思われることから、アルゼンチンは勝ちさえすれば、決勝トーナメントに進出する可能性が高いと思われる。

アルゼンチン ○-● ナイジェリア

アイスランド ●or△-△or○ クロアチア

⇒アルゼンチン、決勝トーナメント進出

アイスランドvsクロアチア リアルタイム速報・このまま行くと…

アイスランドが勝った場合

一応、アイスランドが勝った場合についても…

アルゼンチンがナイジェリアに勝ち、かつ、アイスランドがクロアチアに勝った場合、アルゼンチン、アイスランドが勝ち点4で並ぶことになる。

クロアチア6、アイスランド4、アルゼンチン4、ナイジェリア3

そうなると…

①得失点差

②得点合計

③アルゼンチンvsアイスランドの勝敗

④反則ポイント

⑤抽選

という順で決する(勝ち点が同じ場合の順位のつけ方)。

③の直接対決の勝敗は引き分けだったため、①、②、④の順に優劣が判断されることになるが、④の反則ポイント(少ない方が優越)は、第2戦終了時点でアルゼンチンが3なのに対し、アイスランドは0(反則ポイント一覧)。

なので、アルゼンチンとしては、得失点差で逆転するか、得失点差で追いついて、総得点で上回るしかない。

なので、アルゼンチン、アイスランドがともに勝った場合で、アルゼンチンが決勝トーナメントに進出するケースとは、以下のようなパターンということになる。

アイスランド ○(X点差)● クロアチア

アルゼンチン ○(X+2点差)● ナイジェリア

⇒アルゼンチン、決勝トーナメント進出

例)

アイスランド 3-2 クロアチア

アルゼンチン 3-0 ナイジェリア

⇒アルゼンチン、決勝トーナメント進出

アイスランドvsクロアチア リアルタイム速報・このまま行くと…

アイスランド ○ A(X点差)B● クロアチア

アルゼンチン ○ A+1(X+1点差)B’● ナイジェリア

⇒アルゼンチン、決勝トーナメント進出

例)

アイスランド 1-0 クロアチア

アルゼンチン 2-0 ナイジェリア

⇒アルゼンチン、決勝トーナメント進出

アイスランドvsクロアチア リアルタイム速報・このまま行くと…

アルゼンチンvsナイジェリア試合開始時刻&テレビ放送

アルゼンチンvsナイジェリア、アイスランドvsクロアチア 二元速報


スポンサードリンク

いっしょに読まれています

2018年6月27日ワールドカップ本大会

Posted by サッカー日本代表