アジア最終予選2016/10/6日本対イラク戦 スコア速報

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し
ライブ中継&見逃し配信

2018FIFAワールドカップアジア最終予選、2016年10月6日(木)の日本対イラク戦のスコア速報。

現在のスコア

試合終了

日本2ー1イラク

前半26分:原口

haraguchi

後半14分:サードニ

後半48分:山口

スポンサードリンク

得失点経過

前半26分

清武が中央をドリブルで進み、右サイドの本田にボールを預ける。

本田がタメを作り、その間に清武が本田を追い越すようにオーバーラップ。

その清武に本田がパス。

清武が相手ゴールライン際を突破してゴール前にパスを出す。

駆け込んだ原口が、ヒールでゴールに流してゴールが決まる。

後半14分

日本の右サイドでイラクにフリーキックを与える。

イラクがそのフリーキックで日本のゴール前に上げ、頭で合わせてゴール。

後半AT

日本が、左サイド、コーナーに近い場所でフリーキックを得る。

そのFKを清武が蹴り、大きくこぼれたボールが山口の前に・・・

山口が強烈なグランダーのシュートを打つと、ボールは密集したゴール前の選手と選手の間をすり抜けて、ゴールネットに突きささる!

前半は・・・

試合開始直後は、イラクが前がかりになって攻めに来る。

やや危ないシュートを打たれたりはするものの、決定的な場面は作られず。

徐々に日本のボール支配率が上がり、26分のゴールにつながった。

イラクは時折、カウンターで日本を脅かす場面を作るも、決定的チャンスまでには至らず。

後半は・・・

後半開始時、松木さん「1点リードしていることは忘れて・・・」だったが・・・

日本ベンチで、山口蛍を投入しようか・・・という動きがあったその直後、やや選手の集中力が切れたか、フリーキックから失点。

ハリルジャパンは後半の得点が多く、また、イラクは後半の失点が多い。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2017年3月18日ワールドカップ予選

Posted by サッカー日本代表