サッカーW杯最終予選第2戦・9/6日本対タイ戦テレビ放送日時

2016年9月6日に行われる、サッカーワールドカップ2018ロシア大会・アジア最終予選(3次予選)、日本対タイ戦のテレビ放送日時などのメモです。

テレビ放送日時

テレビ朝日(地上波)

matsuki

2016年9月6日(火)21:00~

解説:松木安太郎、中田浩二

NHK BS1

2016年9月6日(火)20:55~

解説:小島伸幸

スポンサードリンク

試合会場は「完全アウェイ」スタジアム

試合会場は、タイのラジャマンガラ・スタジアム(バンコク)。

最近のタイのスポーツ熱は凄まじく、バレーボール女子でも、オリンピック予選で日本をあわや・・・というところまで追いつめた。

そして、彼らのサッカーに対する熱い思いと彼らが作り出す雰囲気は、97年の日本にもよく似ていると言われている。

要注意人物のティーラシー・デーンダー
teerasil-dangda

6万人のタイサポーターが押し寄せる「完全アウェイ」の中、日本代表は、2連敗だけは避けたいところで、もはや「勝って当たり前」な試合ではないと心得るべし。

スポンサードリンク

第1戦の両者

ご存じの通り、日本代表は、ホーム・埼玉スタジアムでの試合ながら、「カタール人主審の笛」に泣き、第1戦を1-2でUAEに敗れた。

一方のタイは、アウェイでのサウジアラビア戦で、こちらも敗れている(スコアは0-1)。

▼最新のグループB星取表
2018W杯ロシア大会アジア最終予選グループB・星取表

10試合のリーグ戦なので、まだ巻き返しは十分に可能。とはいえ、序盤に2連敗をすると、残り試合「絶対に勝たなければならない」試合が増えてしまうので、最低でも勝ち点1はここで取らなければならない。

危機管理の観点からは、両者とも同じような目論見だろう。

スポンサードリンク