2018W杯アジア最終予選・組み合わせ&勝ち上がりルール

2018サッカーワールドカップロシア大会出場をかけたアジア最終予選(3次予選)が2016年9月1日にスタート。

2017年9月5日まで約1年間かけて行われる。

日本代表が最終予選を勝ち抜いて、ワールドカップ本大会へ出場する条件とは?

組み合わせと勝ち上がりルールは以下のとおり。

組み合わせ

日本はグループB

日本はグループBに入った。

2018W杯ロシア大会アジア最終予選グループB・星取表

オーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと同じ。

グループA

グループB以外にはグループAしかなく、韓国はグループAに入った。

2018W杯ロシア大会アジア最終予選グループA・星取表

スポンサードリンク

勝ち上がりルール

各組(グループB、グループA)ごとに、6チームによるホーム&アウェイ方式の総当たり戦を行う。

∴5チームと2回ずつ闘い、10試合の結果(勝ち点合計)で優劣を決める。

勝ち点計算

勝ちは「勝ち点3」、引き分けは「勝ち点1」、負けは「勝ち点0」で計算。

勝ち点が同じ場合の順位のつけ方>>

上位何チームが本大会に?

各組上位2チーム(計4チーム)が無条件でワールドカップロシア大会本大会への出場権を得る。

各組3位にもチャンス

各組3位になった場合、4次予選に回って可能性を追求できる。

スポンサードリンク

2017年11月15日ワールドカップ予選

Posted by サッカー日本代表