日本が3位だったら? 2022FIFA WCアジア最終予選 本大会出場チーム数・条件

2022FIFAワールドカップ(カタール大会)。日本代表が最終予選(3次予選)グループBで3位に終わった場合の本大会出場への道のりは? アジア枠から本大会に出場できるチーム数と出場のための条件をおさらい。

出場チーム数

アジア枠から本大会に出場できるチーム数は、4.5チーム

出場条件

グループ2位以上がまず決まり

アジア最終予選、グループA、グループBのそれぞれ上位2チーム(計4チーム)がまず本大会出場決定。

3位同士、アジアPO⇒大陸間PO

1)グループA3位 vs グループB3位で、アジア地区プレーオフ(アジア4次予選)を戦う。1試合のみ。

2)勝者は、大陸間プレーオフに進出。ホーム & アウェイ方式で、北中米カリブ海地区4位、南米地区5位、オセアニア地区1位(およそニュージーランド)のいずれかと対戦。勝者が本大会に出場。

グループA(11/16全試合終了時点)
2022W杯アジア最終予選グループA星取表

グループB(11/16全試合終了時点)
2022W杯アジア最終予選グループB星取表

日本代表がグループリーグ3位に終わった場合、グループAの3位と一発勝負のプレーオフを行う(負けたら本大会出場できないことが確定する)。それに勝って、大陸間プレーオフでホーム&アウェイ方式2試合を行って勝つと、本大会出場がかなう。

北中米カリブ海地区

2021/10/13まで
2022北中米カリブ海地区予選星取表

4位のチームが大陸間プレーオフに進出。

南米地区

2021/11/11 2試合まで
2022W杯南米予選星取表

5位のチームが大陸間プレーオフに進出。

2022北中米カリブ海地区 2022南米地区

スポンサードリンク